Team C153 8GB USBメモリ

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 何かのついでに買ってきた8GB USB2.0メモリ、TEAM C153 8GBです。

team_c153_00.jpg

 約500円という代物でしたが、軽くベンチマークを回して雰囲気を見ます。


驚異的ワットパフォーマンス、SkylakeローエンドのCeleron G3900

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Skylakeローエンドの、Celeron G3900(2Cores、2.8Ghz、TDP51W)です。

g3900_00.jpg


 以前組んだPentium G4400のワットパフォーマンスは驚異的なものでした。今回はその下、恒例の【セレロン】がラインナップされていたので、ローエンドSkylakeの第2弾になります。


最安レベルのSSD Netac N560S-240G

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 激安SSDのNetac【N560S-240G】、240GBで税込み5,979円でした。

netac_n560_240gb_00.jpg

 ツクモで買ってきたんですが、Netacというのは見慣れない中国メーカーのようですね。とは言え、代理店のアイティーシーによる3年保証があるので、少しは安心感があります。


Let's Note S10のSSD換装記

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 これまでに何度かLet's NoteのSSD化をしましたが、今回は【S10】です。

letsnote_s10_ssd_00.jpg

 このSandybridge世代のレッツノートは、Windows7で起動が超遅い(安定まで1分以上)のが特徴です。そこで、あまった古い128GBのSSD「Crucial M4-CT128M4SSD2」をぶち込んでみました。


圧倒的コスパ、Samsung 750 EVO 500GB

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 【Samsung 750 EVO】500GBが、税込み12000円でした。安すぎ・・・

750evo_21.jpg

 先日は【750EVO 250GB】を導入した記事を書きましたが、今回は500GBとなります。そこで750EVOについては語り尽くしたので、比較程度のレビューです。


M.2のIntel SSD 600p、256GBを導入する

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Intelの3D NAND 15nm TLC採用のM.2のSSD(SSDPEKKW256G7X1)を導入しました。

ssd600p_00.jpg

 TLCならではの圧倒的コストパフォーマンス、256GBで1万円という価格。

 Read:1570MB/秒・Write:540MB/秒というスペックです。


またもやWindows Updateの修復

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3189866)

 何度も95%のまま停止、フリーズするWindows Updateです。

win10update_stop_00.png

 今回も例のWindows Updateの自己修復で直ったので紹介しておきます。


殻割りCore i3 6100Tで放熱改善計画

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Core i3 6100T、割りました。

 やはりガッチリ冷やしたければ、ヒートスプレッダを剥がすしかありません。

6100t_20.jpg

 Core i7 4700Kではカッター割りしたので、今回のは流行の万力割りにしてみました。


ホームサーバーでSkylake、Core i3 6100Tを試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 超省電力版CPUの【Core i3 6100T】で一式組みました。

6100t_00.jpg

 Ultra Low-Power!! ですよ。

 3.2Ghz、2Cores、HTT有りで、TDP35Wというのに期待してしまいます。


ミドルレンジの新型GTX1060 6GBにアップグレード

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 MSIのオリジナルファン・OCモデル【GeForce GTX 1060 GAMING X 6G】を導入した簡易レビューです。

gtx1060_00.jpg

 私の場合、Geforce GTX960 2GBからのアップグレードになるので、ミドルレンジのグラフィクスカード同士、ちょっとだけ比較してみました。