コンビニで買うUSBメモリ【東芝TNU-A008G】

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Windows7のインストール用USBメディアとして、急遽コンビニに走って買って来ました。東芝 TNU-A008Gです。

toshiba_usbmem_00.jpg

 USB2.0で8GBというちょっと古めのUSBメモリ、価格は1000円と許せるレベルですが、コンビニじゃなければもっと安いでしょう。これが意外と普通に使えるという話。

USBメモリを使わなくなって

 昔はちょっとしたデータの保存やバック アップ、移動にも便利なUSBメモリを愛用したモノです。しかし、私はカメラを持つようになったせいもあって、SDカードをいくつか使い分けてデータ移動等するようになりました。それにしても、いざって時がくるものです。Windowsのセットアップ用に4GB以上が必要なのに、128MBとか256MB、1GBといったUSBメモリしか持っていないことに気が付きました。


 500円玉感覚で財布にしまえるSDカード32GBが1,000円、40MB/secも出てしまうというのは便利すぎた・・・

簡易的にベンチマーク

 やはり安価なメディア、低速度なのが怖いところです。

toshiba_usbmem_01.jpg

 ささっと取ったベンチマーク結果はまずまずといったところ。書き込みが最大10MB/secしか出てないのは気になりますが、DVDメディアの外周の16倍速(22MB/sec)~8倍速(11MB/sec)に対して十分な読み込み速度と言えるでしょう。なによりランダムアクセス速度はメモリの方が何倍も速いので、OSセットアップメディアとしては実用的だと思います。

まとめ

 「できるならUSB3.0モデルを買った方が良い。」

 まあ、それはそうだけど、USB3.0接続ではWindows7のセットアップがサポートしていないっぽいので、この古くさいUSB2.0で問題はなかった。と言う結果論ではあります。

 コンビニだからしょうがない・・・としてもこの程度の速度でも実用的だったということです。4GBの書き込みに6分、読み込みに3分といった具合。ウーム・・・・微妙?


トラックバック(0)


コメントする