山でAmazon激安ガスバーナーを試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 山に登ると暖かいモノが欲しくなります。

 そこでAmazonで購入できる格安のガスバーナー、なんと約1000円・・・

gasburner_00.jpg

 一式揃える為、イワタニ・プリムスの小型OD缶【IP-110】と、カートリッジホルダー、小さな鍋を一緒に購入しました。


さくらインターネットの無料のモリサワWEBフォント

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 当ブログでも利用しているそこそこリーズナブルな「さくらインターネット」のレンタルサーバーですが、2016年6月から一部モリサワフォントの無料利用が可能になっていました。

sakura_web_fonts_00.png

 そこで早速、ここで利用してみました。


Moto Z Play カメラレンズの保護フィルムを作る

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 スマホカメラ、レンズの傷対策にはフィルムが有効です。ところが、購入したガラスフィルムには、カメラ部分のフィルムが付いていませんでした。いつもの事ですが、プラのフィルムを別途購入する羽目になるんです。

motozplay_film_00.jpg

 そこで、100円ショップを活用して自作してみました。


HIDISC・・・!? 安価なMicroSDHCカード32GB

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 また怪しいMicroSDカードに挑戦してみました。HIDISCのMicroSDHCカード【HDMCSDH32GCL10UIJP2】、UHS-I対応の32GBで1100円というものです。

hidisc_ms32gb_00.jpg

 今回はドライブレコーダーの記録メディアとして購入しました。もともと8GBのSDHCカードが入っていたのですが、動画記録としては容量不足。仕様上、たった1時間30分しか保存できなかったので、安い32GBのMicroSDカードを探していたのです。


2017年、明けましておめでとうございます

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 2017年1月1日、元旦です!明けましておめでとうございます。

2017_nenga.jpg

 今年は厳島神社とWindows色でいってみました。ちょっとしょぼいですね(^_^;)

 当ブログは今年で10年目、節目の年になりました。そこで自己満足的に記憶を辿り、この10年をおおまかに振り返ります。2016年の統計と2017年の希望的な話も書こうと思います。


5D4 POWER OF FIVEキャンペーンの箱

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 2016年9月8日、速攻で応募したEOS 5D Mark IVの購入特典【POWER OF FIVE】。その限定アルミトランクがいつの間にか届いていました。

5d4_trunk_00.jpg

 このアルミトランクについて、色々検討してみました。


モンベル、ランバーパックで登山カメラ装備

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 登山時のカメラ入れとして、モンベルの【ランバーパックM】を買いました。

montbell_rbag_00.jpg

 どんなリュックでも、背面からの素早い出し入れは不可能です。私の使っているロープロの側面アクセス機構も、かなりのひと手間になります。そこで、ウェストに付けるバックという選択になりました。


ブタ麺クッションに当選してしまった件

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 たまには変わった話を一つ。

 おやつカンパニーの駄菓子的なカップ麺、【ブタ麺】をご存じでしょうか。

butamen_00.jpg

 その懸賞として、ブタ麺クッションに応募したところ・・・一発で当たったようで、送ってくれたのです(^o^)


Moto Z Playバンパー製作計画

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 【Moto Z Play】の話が続きます。

 少し柔らかいプラスチックのようなTPUケースを購入してみたのですが、非常にカッコ悪くて実用的じゃないのです。というのも、この端末は背面カバーが【Moto Mods】という追加アクセサリ扱いで、TPUケースなどと共存できないようです。

motozplay_05.jpg

 で、背面カバーを外すと、カメラが出っ張って接点が露出します。その上、TPUケースはこの出っ張ったカメラを保護できないので、普通に置くとカメラがボロボロになるのは時間の問題でしょう。


ミドルレンジのMoto Z Play、性能チェック

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

というわけで、【Moto Z Play】の画面、処理能力、カメラ性能をチェックしてみました。

motozplay_tft_00.jpg

 同じく有機ELの広帯域ディスプレイの【NEXUS 6P】は、ちょっと黄色いですね(笑)画面サイズは大差ないのですが、こうした細かい文字で見比べると解像感の違いがわかります。