タグ「CPU」が付けられているもの



驚異的ワットパフォーマンス、SkylakeローエンドのCeleron G3900

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Skylakeローエンドの、Celeron G3900(2Cores、2.8Ghz、TDP51W)です。

g3900_00.jpg


 以前組んだPentium G4400のワットパフォーマンスは驚異的なものでした。今回はその下、恒例の【セレロン】がラインナップされていたので、ローエンドSkylakeの第2弾になります。


殻割りCore i3 6100Tで放熱改善計画

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 Core i3 6100T、割りました。

 やはりガッチリ冷やしたければ、ヒートスプレッダを剥がすしかありません。

6100t_20.jpg

 Core i7 4700Kではカッター割りしたので、今回のは流行の万力割りにしてみました。


ホームサーバーでSkylake、Core i3 6100Tを試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 超省電力版CPUの【Core i3 6100T】で一式組みました。

6100t_00.jpg

 Ultra Low-Power!! ですよ。

 3.2Ghz、2Cores、HTT有りで、TDP35Wというのに期待してしまいます。


驚異的ワットパフォーマンス、SkylakeローエンドのG4400

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 久々の最新CPUのSkylake、Pentium G4400(2cores、3.3Ghz、TDP54W)です。

g4300_00.jpg

 Core2Duo世代からのアップグレードとして考えると、C2D E8600(3.33Ghz)相当のクロックです。トライゲート14nmプロセスのパフォーマンスは如何に!?


Let's Haswell 久々の自作の記録

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 完成後のHaswell レビュー的な記事を先行で書いてしまって、今更ながら、実際の自作PCとして記事を書こうと思います。構成はそのレビュー記事に記載された通りです。

 _MG_9582.jpg 最近はホント、付属のCPUクーラーが小さいですね。私としては、CPUファンは別売りを使うのが【自作erの当たり前】な気がしてなりません。まあ、パーツショップでのファン選びが楽しいもんです。でも今回は予算が6万円以下でやろうという事だったので、とことん節約する方向で選定をしました。

 あと、しばらく組んでいなかったので、【AS-05】シルバーグリスを紛失、買い直す羽目に(涙)。普通は一度買うと、なかなか使い切れません。


Let's Haswell Core i5-4570 レビュー的に

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 予算の関係で上位CPUは選べませんでしたが、久々の一式PC自作。intel最新のCore i7/5/3 4000シリーズ・・・通称Haswellです。3000シリーズのIvybridgeと同じく22nmで、ほぼGPU強化しただけのようなものです。ただ、AVX2命令強化をウリとして、省エネ・性能アップのための様々な謳い文句が・・・!

_MG_9590.jpg

【構成】
OS : Windows 8 64bit
M/B : Asrock B85 Pro4 (8000円クラスの最安モデル)
CPU : Intel Core i5 4570 (4Core 4Thread 3.2Ghz TB3.6Ghz
FAN : Scythe SCASR-1000 阿修羅 (予想以上に縦に大きい)
RAM : UMAX DDR3-1600Mhz 4GB x 2
VGA : Sapphire Radeon HD5750 1GB (使い回し)
SSD : Intel SSDSA2M120G2GC (SATA2-120GB 使い回し)
P/U : Scythe SPGT2-500P/A 剛力短2プラグイン(使い回し)

※組み立ての話は【Let's Haswell 久々の自作の記録】にて。