キヤノン純正バッテリ LP-E6N

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 キヤノン【EOS 5D Mark II】から始まり、中級機以上の専用バッテリとして販売されてきたLP-E6、新型になって初の単品購入しました。新型と言っても、バッテリ容量微増のマイナーアップデートです。

▼LP-E6N
lpe6n_00.jpg

 7D、60D、70D、5D3、6Dと続いてきましたが、7D Mark II からはこの【LP-E6N】になっています。

以前とほぼ変わらず

 まさにLP-E6Nのメーカー純正の同等品と言えます。

lpe6n_01.jpg

 容量が1800mA → 1865mAへと、3.6%増量されました。

▼上がLP-E6、下がLP-E6N
lpe6n_02.jpg

新型の意図はわからない

 恐らく互換性維持の為、ほとんど変えることができなかったと予想しています。

 この2008年9月に発売したLP-E6に対して、2014年10年のLP-E6N・・・

 せめて10%くらいの容量アップをして欲しかったものです。欲を言えば、互換性を捨てて1.5倍くらいにしてくれたら、7D Mark II から続くバッテリ消費多過ぎ問題が緩和していたに違いありません。WifiやNFC、GPSの追加、デュアルピクセルAFセンサー、EOS iTRといった機能などで劇的消費電力が増えているのだと思います。

 それならば、社外品の互換バッテリが70%オフの価格で売られている中・・・

 価格を半分にして欲しかったです ・・・・(^_^;)



トラックバック(0)


コメントする