Xperia Z3で使う、ワイモバイルへのMNP

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 docomoにMNPして丸2年、再びワイモバイル(旧イーモバイル)に帰ってきました。端末はNexus 5X、Digno Cを追加購入。

ymobile_00.jpg

 実際にはNexus 6P(SIMフリー)、Xperia Z3(docomo SIMロック解除)を利用します。

他社端末を使う流れ

 早速ゲットした端末から、nano-SIMを抜いてNEXUS 6P、docomo Xperia Z3に刺します。

 先述の通り、どちらもSIMロックされていないので、問題は電波の対応周波数帯です。私のNEXUS 6PはSIMフリー端末で、日本国内の多くの通信会社の設定が初めから設定されていて、対応周波数帯も国内・国外をサポートするものになります。しかし、docomo端末は他社周波数帯を完全にカバーできない可能性があります。

ymobile_01.jpg

 SIM挿入後、通信事業者を確認したところ、自動的にY!mobileを認識しました。

ymobile_02.jpg

 次に、ワイモバイルのAPNを設定します。次の通り、ワイモバイル公式で設定が公開されています。

APN: plus.acs.jp
ユーザー名: ym
パスワード: ym
MCC: 440
MNC: 20
認証タイプ: CHAP

ymobile_03.jpg

 以上でデータ通信が可能になりました。

ymobile_04.jpg

細かい不整合

 docomo端末は特有のプリインストールアプリが多く、独自管理されたアプリがあります。docomoを解約したことで、ユーザー限定機能にエラーが出てくることもあるでしょう。

 最近のAndroidはアプリの無効化ができるようになったので、試行錯誤しながら機能制限をしていくと良いのかもしれません。

ymobile_06.jpg

 そして、留守番電話サービス等の設定。

 ドコモは【1417】の様ですが、ワイモバイルこと、実体のソフトバンクは【1416】でメッセージ管理です。また、【1410】・【1411】ですが、ソフトバンクは【1406】という違いが問題になります。

 こうしたドコモ用にされた基本設定はカスタマイズできなさそうなので、例えば電話アプリで自ら【1416】に通話しなければなりません。まあ、私の場合は留守電を使わないので、停止しました。ちなみに、NEXUS 6Pではカスタマイズが可能なようです。

キャリアメールを使う

 【Y!mobileメール】をインストールして、認証すればOK。ここではNEXUS 6Pで設定した例ですが、凄く簡単です。

ymobile_10.jpg

 ややこしい事に、yahoo.co.jp、yahoo.ne.jp、ymobile.ne.jp(MMSキャリアメール)、SMSと並びます。

ymobile_11.jpg

 このようなメールの状況に関しては、2年前イーモバイルユーザーだった私としてはワケがわかりません。かつては、emnet.ne.jpだけでした・・・。

 yahoo.co.jpはヤフーのアカウントですよね?それがランダム羅列で勝手に取得された状態。既に持っているプレミアム契約のアカウントがあるのになあ~。yahoo.ne.jpはワイモバイルのキャリアメールらしく、自分で決めたアカウント名で絵文字も使えるのですが、他社ケータイからドメイン拒否されそうな予感です。最後に残る、ymobile.ne.jpこそが真のキャリアメールであり、メールアプリでも【MMS】として表示されています。

 その他不満点として、メールを受信するたびにそのアカウントに切り替わるのが面倒だと思います(^_^;)

10分間無料を自動でやる

 昔からあるイーモバイルの10分間、300回まで誰にでも通話料無料が、スマホプランに標準搭載。これがその他MVMOを選択しない理由です。

 かつては【Auto Call Drop】といった有料アプリを使っていたことを思い出しました。そこで、いくつかアプリを試したところ「多くのアプリが正常に動作しない」ことが判明。多分、Androidの細かなバージョンアップで、外部アプリの操作がうまくいかなくなっているのだと思います。特にXperia Z3はAndroid 5.0、NEXUS 6PはAndorid 6.0という新しいものなので、尚更です。

 というわけで、「通話時間タイマー」というアプリを採用しました。呼び出し中からのタイマーの様な気がしますが、大きな問題はなさそうです。

ymobile_07.jpg

まとめ

 スマホ1台月6500から10000円の時代、維持費に耐えられずワイモバイルに帰ってきました。

 では、なぜドコモにMNPしたのか?

 理由は簡単、旧イーモバイルには魅力的な端末が無かったからです。元々、PCデータカードを筆頭に、スマホに変わっても契約更新してきました。Xperia Zシリーズ等、ハイエンドスマホで盛り上がる3台キャリアを横目に、動きは遅い・電池持たないのに疲れてしまう。タイミング悪く、少し経ってからNEXUS等の高性能端末が出てきたのは悲しいところですが。

 2台分の維持費は、1年目6500円、2年目8500円でした。どちらもスマホプランM(3GB)で、キャンペーンにより6GB仕様。10分間300回の無料通話付きです。各種移行費用は高かったですが、お得ですね!

 もしワイモバイル純正端末を使うとしても、今の端末ラインナップで不自由はないでしょう。



トラックバック(0)


コメントする