今時の安物UHS-I SDカードを試す

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 SDカードと言えば、Amazonが安くて、家電量販店で買うのが馬鹿馬鹿しくなるレベルなんですよね。ただ、性能はピンキリなので、ちゃんと調べて、考えてから買おうというお話。

lp_sdhc_01.jpg

 特有のフラストレーション・フリー・パッケージでは特に値段が安くなるワケではありませんが、紙や段ボールで梱包された開けやすく、処分しやすいのが特徴です。

 

デジカメのSDカードの買い替え

 ちょっと前に買ったデジカメだと、2GB~8GBといった低速でちょっと容量小さめな、オマケで付いていたようなSDカードを入れっぱなしという事が多いかもしれません。古いデジカメとは言え、1000万画素~2000万画素は当たり前なので、写真データは結構大きいです。

 しかし今は、SDHC UHS-I 16GBが送料込み1000円というレベルなんです。 そして、32GBでも1800円という安さ・・・

 そこで大容量で高速なカードにしてみたくなりました。

 

SDカードの種類を知っておく

 SDカードには色々な規格があるので、簡単にまとめてみました。またフォーマットごとに、1ファイルサイズの大きさなども決められています。例えばFAT32では、4GBまでのファイルしか保存できないので、カメラさえ対応していればexFATにして対応できます。スマホやタブレットのデータ保存場所としては、exFATの方が巨大ファイルを扱うのに便利かもしれません。

種類 最大容量 標準フォーマット
SDカード 2GB FAT16
SDHCカード 32GB FAT32
SDXCカード 2048GB exFAT

 次に、スピードに関する表示です。この表記速度以上を保証するマークです。

種類 最低保障速度
スピードクラス2 毎秒2MB
スピードクラス4 毎秒4MB
スピードクラス6 毎秒6MB
スピードクラス10 毎秒10MB
UHSスピードクラス1 毎秒10MB
UHSスピードクラス2 毎秒20MB
UHSスピードクラス3 毎秒30MB

 最後に高速通信規格です。あくまで規格なのでその最高スピードは出ません。

種類 最高速度
なし 毎秒25MB
UHS-I 毎秒104MB
UHS-II 毎秒312MB

 容量と、速度保証と、高速通信規格の3つを知っておかなければなりませんね。UHSに関しては、非対応カメラでも使う事はできて、パソコンなどで読み書きするときに速いだけになります。

 

最高速度と実際は違う

 特にUHS-I規格SDカードの場合は、【300倍速】や、【300x】、【45MB/s】といった最高速度の記載が見られます。

 ※倍率はCD-ROMの速度に対するものなので、【1倍速】=【150KB/s】=【0.15MB/s】にかけています。

 実際は読み込み最大速度と、書き込み最大速度も違う。

 細かい速度は公表されていない事が多く、各種レビューを見るしかないかもしれません。また、ファイルの大きさによっても速度は変わり、大体1MB以上のファイル書き込みで最大速度になるようです。つまり、デジカメの写真は2MB~5MBなので、最大速度で読み書きがされると思われます。小さなファイルは遅くなります。

 なお、USB2.0カードリーダーは、最大35MB/s前後で、USB3.0カードリーダーは、最大250MB/s前後ということも念頭に置いておかなければなりません。

 

測定するしかない

 今回購入してみたのは、Transcend SDHCカード 16GB Class10 UHS-I 45MB/s(TS16GSDU1E)です。安かったので仕事で使おうと思って4枚買ってみました。

▼45MB/sの3種で左からテスト
lp_sdhc_02.jpg

 参考用にかなり古いSandiskのSDカードと比較です。

▼sdsdxp1-016g-j95(Sandisk Extreme Pro)
lp_sdhc_sdsdxp1-016g-j95.jpg
▼sdsdx-016g-j35(Sandisk Extreme)
lp_sdhc_sdsdx-016g-j35.jpg
▼ts16gsdu1e(Transcend)
lp_sdhc_ts16gsdu1e.jpg

 

あまり良くない結果でした

 流石に10MB/sレベルの書き込み速度とは予想していなかったので、ちょっと失敗した感があります。値段は少しだけ上がるけれど、東芝の【EXCERIA Type2】なら、読み込み95MB/s、書き込み60MB/sと次元の違う速さですからね~。

 でもまあ、今回使うコンデジがUHS-Iに対応してないので、実害はないんです(^_^;)

 パソコンにデータを落とすときにだけ、45MB/sの速さが生きて快適です。もし、デジタル一眼レフ用だとしたら、連写時に書き込み速度不足が問題になるかもしれないので、良く選んで買う必要がありますね。

 


トラックバック(0)


コメントする