Nexus 6PのAndroid7.0アップグレード

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

 最近Nexus6Pのバッテリの持ちが悪くて、ここは1つ試しにということで、Android7.0のアップグレードをしてみました。

android7_00.jpg

 2015年11月にAndroid6端末として購入し、1年以内のメジャーアップデートになります。

OTAアップデート

 次のサイトで端末を登録することで、すぐにAndroid7.0アップグレードのお知らせが届きました。こうして入手できるAndroid 7.0はβ版ではないそうです。もう少し待ったらBeta Programへの参加なしでも、アップグレードが来るのかも知れません。

 https://www.google.com/android/beta

android7_01.png

 私の場合、Nexus 6PとNexus 5Xを所有しており、6Pの方だけ登録してみました。

android7_02.png

 1~2分してからシステムアップデートをすると登場。1.1GBものダウンロードなので、結構な時間がかかりました。

変わったと思う所

 印象としては、基本のインターフェイスがちょっと変わっただけに思えます。言わばAndroid6.1って感じでしょうか。特に多用する【上からスワイプ】の雰囲気が違います。


▼1回スワイプandroid7_03.png


▼2回スワイプ、アイコンが編集可能にandroid7_04.png

 設定画面もシンプルにしたメニューを、少し詳しく内容表示するようにした感じです(^_^;)

 この辺は他社Androidスマホとしては、当たり前にカスタマイズされていて今更高機能にするのはどうかと思うところです。ホームアプリ次第ですが、Android4時代からできていたことです。


▼上下分割で、アプリ同時利用android7_05.png

 最後のウリ?として画面分割機能を試してみましたが、見ての通り、Nexus6P程度の大きさでは分割するには小さい気がします。ゲームアプリでは基本的にサポートをしてなさそうです。ブラウジングや計算機を出しながらの何かをするといったことが想定されているのでしょうが、大画面じゃないとダメかもしれませんね。

ゲームアプリは動くのか

 Android7.0のゲームアプリとの互換性が、一番気になるところでした。

 とりあえず、すべて動作は可能。

 ツムツム、クラクラ、クラロワ、Shadowverseなど、Andoroid6の時と挙動に大差はなさそうでした。

 というのも、相変わらずAndorid5.1からの回避不可能なNuplayerっぽい問題が継続、ツムツムではゲームスタートがかなり遅くて悪化している感じです。クラロワも挙動は少し改善しているっぽいものの、相変わらずスタートが遅くて開幕ホグライダーが無抵抗に着弾する可能性あり(笑)

 こんな問題が何年も引っ張るということは、アプリ開発側としては下手に根本を弄りたくないのかもしれませんね。




トラックバック(0)


コメントする